TOPへ

初めての方へ

初めて当院を
利用される方へ

当院では、ご来院が初めての方でもリラックスして頂けるような雰囲気を心掛けております。治療法や疾患など、ご不明な点や疑問がありましたらお気軽にご相談ください。丁寧な対応、相談しやすい雰囲気でお待ちしております。

初診の予約を、WEBで行なっております。詳しくは予約サイトをご確認下さい。再診の方の未来日予約は、お電話での対応としておりますので、ご希望の方はお電話下さい。
当日の受付は、WEBと直接窓口どちらでも行なっております。WEBでの当日受付をご希望の方は、予約サイトをご確認下さい。
時間予約も行なっておりますので、予約状況によっては、当日受付の方をお待たせする可能性があります。時間に余裕を持ってお越し下さい。
診療内容によっては、当日受付の順番を前後して診察させて頂く事がありますのでご了承下さい。

初診時に必要な物

健康保険証

初診時と月初めには必ず健康保険証の原本をご提示ください。
もし、お忘れの場合は一旦全額自己負担でお支払い頂きますが、受診された当月中に健康保険証の原本をご提示頂ければ差額分を返金可能です。マイナ保険証の方も、必ず健康保険証を持参下さい。

お薬手帳

現在服薬中の方は、お薬手帳をお持ちください。
服用されているお薬の詳細や今までの治療歴などを確認し、患者様の体質や処方時の注意事項をチェックします。

紹介状

他施設から紹介状をお持ちの方は、受付窓口で必ずご提出をお願いします。

診察の流れ

1ご来院

最初に受付窓口に健康保険証、お薬手帳、紹介状(お持ちの方のみ)をご提出ください。
事前に電話またはWEB上でご予約頂けますと、比較的待ち時間が少なくスムーズに受診頂けます。

2問診票への記入

受付後に問診表をお渡ししますので、必要事項の記入をお願いします。
問診表の書き方で分からないことがある場合は気兼ねなくお声がけください。
記入後は受付に問診表を提出して頂き、お呼びするまでお待ちください。

3検査

症状・問診票の内容をもとに、まずは検査を行います。
裸眼視力を初診時に測定し、眼鏡やコンタクトレンズを装着した時の矯正視力の視力も測定します。その後、適宜必要に応じて様々な種類の検査を行う場合があります。
屈折検査により、近視・遠視・乱視の有無や程度を測定します。眼圧検査では、目に風を当てて、目の硬さを調べます。これは、薬剤の影響や高眼圧症、緑内障の診断に不可欠な検査です。

4診察

記入して頂いた問診表と照らし合わせて、発症した時期、症状の詳細、お悩みなどを伺います。医師が、細隙灯顕微鏡(さいげきとうけんびきょう)で前眼部の観察を行うほか、網膜や視神経などの眼底診察も行います。強い光を眼に当てるため、しばらく光の残像が見えることがありますが、速やかに元の状態に戻りますのでご安心下さい。
検査で異常が発見された場合は、検査画像などを用いて医師が分かりやすく病状を説明し、無理なく続けられる治療の提案を行います。

5診察終了

診察が終わりましたら次回の予約をお取りし、お薬がお渡しします。院内処方としておりますので、薬局に別途行く必要はございませんが、薬剤準備のために時間を要しますのでご了承ください。時間がかかる検査やお子様の特殊な検査などは通常の診察とは別枠の検査予約をお取りすることがあります。